~今こそお墓を建てる時~ 既にお持ちの区画に墓石を建てる 無料一括見積もり特集

  • まずは、あなたのイメージを形にしてくれる石材店に
  • 墓石の一括見積もりをする

そろそろ持っている区画にお墓を建てたい。でも・・・これからどうすればいいの?

区画をもっているけれど、お墓は建てていない」という方は意外といらっしゃいます。
しかし「いざお墓を建てよう」と思っても、何から手をつけていいのかわからない・誰に相談したらいいのかわからない・・・。
そんな方たちの声にお応えして、ここでは土地だけ持っている方向けのお墓の建て方を解説します。

こんな人はまず、ご相談ください

墓石を建てられていない方で、あてはまる方は是非当サイトへご相談ください。

お墓はいつ建てる?

お墓を建てる期日やタイミングには決まりはありません。
しいて言えば思い立ったが吉日、今がその時なのかもしれません。
当サイトは、あなたのお墓選びを全力でサポート致します!

注意する点

思い立った時に建てるのが一番ですが、特に以下のような場合には気をつけて下さい。

生前寿陵の方

生前寿陵は仏教的にとても良いこととされており、高い功徳を積む、と言われております。
が、それとは別に、経済的な面でも節税対策になります。というのも、お墓は「祭祀財産」といい、法的に相続財産とは区別されて『課税対象外』となるからです。
お墓は安くても100万円近くの金額がかかってしまう高額なものですから、子孫に財産を残したいと考える方は生前の元気なうちにお墓を建てられることをオススメします。

家に、「特に理由はないけれども」納骨していない遺骨がある

家にご遺骨があるというケースは昨今では珍しくありません。故人をお墓に入れたくない、心の整理がつくまでは一緒にいたい、というご遺族様も多くいらっしゃいます。
それとは別に、特に理由なくご自宅にご遺骨がある方は、納骨し、供養することで故人にとってもよいと思われます。

区画を持っている霊園に納骨期限がある

多くの霊園では、区画使用権を得てから納骨するまでに期限を定めています。この期限を過ぎると区画の使用権が消滅してしまうこともあります。その場合、支払った永代使用料や管理料が返還されることはほとんどありません。
お墓を建てていない区画を持っている場合には、一度区画のある霊園に問い合わせて期限を調べることをオススメします。

はじめてのお墓で一括見積りを取る

信頼できる石材店をご紹介いたします!

墓石の一括見積もりをする

信頼できる石材店があなたをサポート!

  • 天乃屋石材店

    大正12年創業の歴史ある石材店。「絆」をテーマに、墓石のデザインや時代が求める多様性を真摯に捉え、お客様への安全、安心、満足に則したコミュニケーションづくりを取り組んでいます。都立霊園に4万件以上もの墓石を建てた実績があります。

  • いせや

    大正12年創業の歴史ある石材店。「人と自然が触れ合える本格的ガーデニング霊園」をコンセプトに、霊園を墓地ではなく、公園として考えた環境づくりに取り組んでいます。居心地の良い空間の中で、日々の喧騒を離れ、命の「尊さ」や「清らかさ」と向き合う。そんなひと時のために、新しい霊園文化を創造していく石材店です。

  • 須藤石材

    明治38年創業。100年以上の歴史がある石材店。お客様ひとりひとりの"想い"を石に託し、そのかけがえのない"気持ち"を未来に残す仕事として、創業以来墓石一筋の変わらぬ姿勢で取り組んでいます。地域に根差したより良いサービスの実現を目指し、日々努力している石材店です。

  • はせがわ

    「お仏壇のはせがわ」としてテレビCMなどでも有名な石材店。1929年創業。すべてのものに感謝をする心を持ち、感謝によって繋がる家族や社会の絆のために、こころを大切にする暮らしのために、最善を尽くしたいと考えています。設計・施工・法要まで、専門スタッフがトータルサポートしてくれます。

  • まずは、あなたのイメージを形にしてくれる石材店に
  • 墓石の一括見積もりをする

よくあるご質問

お墓の区画を保有しているらしいのですが、場所がわかりません。どうしたらよいでしょうか?
区画があるのなら、霊園から「使用許可証」が発行されています。これには区画を持っている霊園名や区画番号が書いてありますので、場所は把握できます。万が一なくしてしまった場合には年に1度霊園に年間管理料を支払っているはずなので、通帳の記載などから霊園名を特定し、管理事務所で場所を聞くという手があります。
区画だけでお墓を建てないと損をするのでしょうか?
多くの霊園ではお墓を建てる時期や納骨する時期についての規定があります。例えば都立霊園では当選から2年以内に納骨をしなければ、使用許可の取り消しになる可能性があります。事前に確認し、期限が近いようならなるべく早くお墓を建てることをオススメします。
生前寿陵で区画を買ったのですが、生前にお墓も建てたほうがいいのでしょうか?
宗教的な観点では特に問題ありません。経済的な観点で言えば、お墓は「祭祀財産」といい、相続財産とは違って相続税の課税対象になりません。なので生前にお墓を建てることで相続税の額を減らすことができるので、節税効果があります。
  • まずは、あなたのイメージを形にしてくれる石材店に
  • 墓石の一括見積もりをする

ページトップへ