飼い主様の想いを叶える、ペットと一緒に入れるお墓

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

ペットは「廃棄物」扱い?!

法律上、ペットの遺体は人とは違い「廃棄物」という扱いになってしまいます。自分で埋葬できない場合は、役所へ連絡して引取りに来てもらいます。でも、長年一緒に過ごしてきたペットを「廃棄物」として処理されてしまうのは、あまりにかわいそう・・・受け入れることができない・・・という方が多いのが実情です。

ペットの埋葬

  • 1:自宅で埋葬

    自宅に庭がある場合には、そこにペットを埋葬することができます。最近はマンションに住んでいたり、庭はあるけれど借家であったり、と自宅で埋葬することが難しいケースが増えています。

  • 2:ペット霊園に埋葬

    ペット専用の霊園があり、火葬やお葬式を行ってから埋葬する方法があります。ペット霊園は全国各地にあるため、こちらをご検討の場合はインターネットなどで情報を調べるとよいでしょう。

  • 3:ペットと一緒に入れるお墓に埋葬

    「ペットをひとり寂しく埋葬したくない」「愛するペットとずっと一緒に眠りたい!」という方のために誕生したのが「ペットと一緒に入れるお墓」です。家族の一員として、ペットとの強い絆を感じさせる埋葬方法として、現在大変人気を集めています。

            

「ペットと一緒に入れるお墓」利用者の声

昨年、可愛がっていた犬が亡くなりました。私によく懐いていて、毎朝の散歩が日課で、私も毎朝楽しく散歩しておりました。犬が亡くなった後は、家族の一人を失ったような気持ちになり、私にとって犬は家族と同じだったことに気付きました。そして、できることなら家族として同じお墓で眠りたいと考えました。お墓を買ってからは、毎朝犬に会いに散歩をしています。

我が子のように愛していた猫が亡くなり、私はひどい喪失感から食事も喉を通らなくなりました。悲しみに暮れる辛い日々を過ごしていると、友人が「ペットと一緒に入れるお墓」を教えてくれました。お墓を買ってからは「いつか一緒に眠ることができる」、「いつでもここに来れば可愛い猫に会える」と思えるようになり、気持ちの整理がつきました。

私の後ろを子供のように付いて歩いていた犬が亡くなった時にはすごくショックでした。そんなときに「ペットと一緒に入れるお墓」の話を聞きました。早速購入することを決め、話を進めると、墓石に好きな言葉を彫れると知り、ペットとの想い出を詩にして墓石に彫ることにしました。今は月に数回はお墓参りに行き、お墓を見てペットとの楽しかった思い出に浸っています。

  • いつ買えばいいの?

    ペットのお墓はいつ買えばいいの?

    ペットと一緒に入るお墓の購入時期に、特に決まりはありません。生前はよくないのではないか、という声を聞くこともございますが、生前にお墓を建てることを寿陵といい、大変縁起の良いこととされています。また、ペットが亡くなってから建てる方も多くいらっしゃるので、いつ建てても問題ありません。ただ、契約してからお墓が完成するまでに3ヶ月程度の時間がかかるので、そこだけ注意が必要です

  • お墓の相場は

    ペットと一緒に入れるお墓の相場は?

    ペットと一緒なら、余計な手数料がかかるのでは?と心配される方が多くいらっしゃいます。ご安心下さい。ペットと一緒に入れるからと言って、特別な費用が発生することはありません。他の普通のお墓と同じ価格で購入できます。ただ、納骨や法要などは人の納骨や奉納と同じ程度の費用がかかります。また、ペット専用の墓碑を建てたり、ペットの名前を墓誌に彫る、といったことを希望される場合には別途費用がかかります。一般のお墓の相場は弊社サイト調べで140~160万円となっております。が、霊園によってことなりますので、詳しい価格は各霊園に問い合わせることが大切です。

  • お墓は増えている?

    ペットと一緒に入れるお墓は増えている?

    最近ではペットを家族の一員と考える人が増えてきたことで、ペットと一緒に入れるお墓は徐々に増えてきています。が、宗教的な理由や特別な許可が必要なこともあって、増えてきているといってもまだ全体の1割程度しかありません。新規開園の霊園ではペットと一緒に入れることを規約に盛り込んだ霊園が続々と登場していますが、それ以上にニーズの方が増えているので、ペットと一緒に入れるお墓はどんどん区画が埋まっているのが現状です。また、自分の亡くなった後に一緒に納骨を考えていても、親族からの反対があったりすると実行できなくなってしまうケースも多く、こういった事情から生前に購入される方が大変多いです。ペットと一緒のお墓に入りたい!とお考えの方は、早めの申込をオススメします。

霊園紹介

  • 奥多摩霊園(東京都西多摩郡)
    奥多摩霊園

    国立公園の中にある自然環境抜群の霊園

    詳細ページへ
  • メモリアルパーク藤沢(神奈川県藤沢市)
    メモリアルパーク藤沢

    富士山に見守られた開放感ある霊園

    詳細ページへ
  • さがみ野霊園(神奈川県愛甲郡)
    さがみ野霊園

    ゆとりと緑が豊富な安らぎの霊園

    詳細ページへ
  • さきたま霊園(埼玉県行田市)
    さきたま霊園

    爽やかな風薫る幸せのクローバーの洋風霊園

    詳細ページへ
  • メモリアルパーク千葉東霊苑(千葉県千葉市)
    メモリアルパーク千葉東霊苑

    未来を見据えた先進・ゆとりの高級霊園

    詳細ページへ
  • サニープレイス松戸(千葉県松戸市)
    サニープレイス松戸

    ペットとも眠れる安らぎの公園墓地

    詳細ページへ
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

よくあるご質問

ペットと入れるお墓はどれくらいあるの?
answer

最近はペットと一緒に入れるお墓が増えていると言われていますが、それでも霊園全体の割合で言うと大体1割程度です。既にあるペットと一緒にはいることを想定していない霊園にペットを納骨することは宗教上の理由や他の利用者の感情があるので難しいので、新しく全面、あるいは一部ペット可の霊園を作ることで増えています。しかし新規霊園自体が行政の許可の関係で中々つくれないという事情があるため、どんどん増えていくというわけにはいかないのが現状です。一方でペットと一緒のお墓に入りたいという方はたくさんいらっしゃいますので、購入可能な区画はどんどん減っております。こういった事情から、現在の1割程度のペットと一緒に入れる霊園もこの先どんどん減っていってしまうと考えられます。

ペットと一緒に入れるお墓は費用がかかるの?
answer

ペットと一緒に入れるからと言って、特別な費用が発生することはありません。他の普通のお墓と同じ価格で購入できます。ただ、納骨や法要などは人の納骨や奉納と同じ程度の費用がかかります。また、ペット専用の墓碑を建てたり、ペットの名前を墓誌に彫る、といったことを希望される場合には別途費用がかかります。

ペットの納骨にはいくらくらいかかるの?
answer

納骨する際には通常お墓を建てた石材店に依頼して納骨室を開けてもらう必要があり、この工賃に3~5万円程度の費用がかかります。納骨の際に墓誌や墓石にペットの名前を彫るなら、その彫刻料として別途3~5万円程度かかり、住職を呼んで法要を行う際にはさらに別途お布施を用意する必要があります。お布施の費用は人の場合の法要のお布施(1~3万円)を目安にお包みします。

ペットの供養ってできるの?
answer

お寺やご住職にもよりますが、ペット可の霊園で手配してもらえるご住職でしたら供養してもらえるケースが大半です。そうでなくても、最近ではペットを家族の一人と位置付ける方が増えてきているので、ペットの供養・法要をしてくれるお寺やご住職が増えてきております。まずは依頼を考えているお寺にペットの供養ができるかどうか確認してみましょう。

ペットだけ先に納骨することはできるの?
answer

原則としてできます。ただ、霊園によっては人の遺骨が入っていることが条件のところもあり、全部が全部できるとは言い切れません。まずは霊園の管理事務所や紹介してくれた石材店に聞いてみることをオススメします。

自分が先に亡くなったら、ペットを同じお墓に納骨したい。どうすればいいの?
answer

エンディングノートや遺言書に記載しておくのが一般的ですが、法的な拘束力はありませんので、実行してくれるかはご遺族の判断によります。なるべく実行してもらえるようにするには、生前にご遺族に希望を伝え、きちんと話し合っておくことが大切です。また、実行してくれそうな方を遺言書等でお墓の承継者に指定して、納骨を託すこともできます。

  1. ①資料請求

    まずはペットと入れるお墓をサイトで探し、資料請求をしましょう。一つの霊園よりはいくつかの霊園をピックアップして比較検討することをオススメします。

  2. ②霊園見学

    いくつかの霊園をピックアップしたら早速見学へいきましょう。「はじめてのお墓選び」で見学申込をするとお墓のプロが霊園をご案内・ご説明いたします。

  3. ③ご契約

    見学し、ご希望に合ったお墓が見つかったら霊園にお墓の申込をしましょう。ペットとの思い出を墓石に記したい!といったご希望もこの時に承ります。

  4. ④完成

    お墓が完成したらご契約時の見積もり通りに出来ているか確認しましょう。ペットや家族の終の棲家になりますから、気になるところがあったらしっかり石材店へ伝えることが大切です。

  5. ⑤納骨

    ご遺骨がある場合は納骨しましょう。納骨式としてご住職を呼んで法要を行い、ずっと家族として過ごしてきたペットのためにお祈りします。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

ページトップへ